ワンピース964話確定ネタバレ!天月トキ/ロジャーの登場で激熱の展開に!

ワンピースの964話のネタバレの内容と考察をしていきたいと思います!

まずは、前回の963話のおさらいをしましょう!

2019年12月2日発売される

週刊少年ジャンプからの情報です!

前回の話では、ついに

赤鞘九人男のメンバーが全員揃いました。

九里ヶ浜に打ち上げられていた

イヌアラシネコマムシ、傍にいた河松達

妖怪と間違われ砂浜につるし上げられていました。

それを通りかかったおでんが救出し

そのままおでんの元に仕えるようになりました。

イヌアラシ達がミンク族という事を聞き

兄弟分である事を納得しました。

トノ康は赤鞘九人男達に対しおでんが好きか?

と言う問いをし

その後、おでんの為に

礼儀学問を身に着けろ!と教えました。

さらに、おでんは将軍となる男と称賛し

それに値するワノ国1の侍になれと教えました!

その願いが募り、おでんと赤鞘九人男達は立派な侍になりました。

それを父スキヤキも喜んでおり

おでんが「立派にしてもらった」と

感謝の念を抱いている事に感動していました。

その同年に

ワノ国に1つの海賊団が入国してきました。

それは

エドワード・ニュー・ゲート

通称:白ひげです!

白ひげはワノ国を目指していた訳ではなく

たまたま上陸して様でした。

その噂はワノ国中に広まり

これを聞いたおでんはすぐに白ひげの元へと駆けつけました。

そして、おでんは白ひげに

「誰だが知らんが」

「お前の船に乗せてくれ!」

と言っていました。

今までの話をおさらいしたい方はこちら↓

954話 955話 956話 957話 958話
959話 960話 961話 962話 963話

ちなみに、この記事はアニメ単行本でのみ見ている方には、ネタバレ要素が入っているので気を付けて読んでください!

今回のポイントはこちら

・白ひげ海賊団でのおでん

・天月トキの登場

・ゴールド・ロジャーの登場

この3つについて

考察していこうと思います。

白ひげ海賊団との航海!

おでんは白ひげに頼み込み

白ひげ海賊団とおでんを食べながら交渉していました。

白ひげは、おでんみたいなタイプは

チームが悪くなると言っており

以前の海賊団で嫌と言う程思い知ったと言っていました。

*以前の海賊団というのはロックス海賊団の事でしょう。

白ひげはおでんに対し

申し訳ないと思いながら

船に乗せずワノ国を出航しました。

しかし、おでんは諦めておらず

鎖を船に繋ぎ追いかけてきました。

そんなおでんを見た白ひげは

おでんに対し条件を出しました。

その条件とは、船に繋がれた鎖を3日

話さなかったら船に乗せるという約束でした。

おでんを止める為にイゾウがしがみついていましたが

イゾウだけ船の上の乗せられ

鎖を握ったままのおでんは

そのままにされていました。

おでんは走る船の後方の鎖にしがみついており

岩にぶつかったり、氷塊に当たったりしていました。

その勇姿を見た白ひげ海賊団は

おでんに声援を送っていました。

一方で、イゾウは

おでんをひどい目に合わせた白ひげに対し

「お前を許さんぞ!白ひげ!」

と言って、にらみつけていました。

さらに、おでんが白ひげの船に乗る事を予測して

イヌアラシとネコマムシは白ひげの船に

侵入していました。

その後、白ひげは乗っていたメンバーを乗せていく事にしました。

ワノ国ではおでんとイゾウ、イヌアラシとネコマムシが居なくなった事により騒ぎが起きていました。

イゾウについての記事はこちら↓

今回は、ワンピース/頂上戦争編で登場した 白ひげ海賊団・16番隊隊長のイゾウ について考察していきたいと思います...

ちなみに、その他の隊長についてはこちら

今回は、白ひげ海賊団の 7番隊隊長であるラクヨウの 強さについて考察していきたいと思います。 また、悪魔の実の能力...

今回は、頂上戦争でミホークを止め注目を浴びた 「花剣のビスタ」について 考察していこうと思います! 世界最強の剣士...

天月トキの登場!?

この話では遂に

おでんの将来の妻となるトキ様が登場しました。

白ひげ海賊団の船に乗るため

船に繋がった鎖を3日間、離さないように捕まってきたおでん

そんな中で、とある島から女の悲鳴が聞こえました。

それを聞いたおでんはその女を助けるため

鎖を話し救出に向かいまいた。

その人物こそが将来の妻

天月トキだったのです!

白ひげはおでんが女のために

自分の野望を捨てた事に対し

「案外甘ぇな!」

と言っていました。

しかし、その後に

「お前の想像を遥かに超える大冒険に出かけるぞ!」

「弟よ!」

と言いました!

*白ひげは今まで仲間達を「息子」と呼んでいましたが

おでんに対しては「弟よ!」と呼んでいました。

*これには何か伏線/謎がありそうですね!

また、トキはおでんや白ひげに対し

「ワノ国」へ行くのが念願と言っており

白ひげに何でもするから乗せてくれと

頼んでいました。

白ひげの船に乗ったおでんは

見た事もない世界に驚きの連続で

自分が狭い世界で生きてきた事を実感していました。

最後の描写では、トキが白ひげ達に

自分の能力を話しているようで

自分が生まれたのは「800年くらい前」と言っていました。

*これにも何か伏線があると思うので

分かり次第まとめていきたいと思います。

若き日のゴールド・ロジャー

最後の描写には

ロジャーの姿が見られました。

白ひげがワノ国の侍を船に乗せた事は

世界中に広まっており

ゴールド・ロジャーの元にも情報が入ってきました。

ロジャーは新聞を読みながら

「会ってみてぇもんだ!」

と言っていました。

*ここに関しても情報が少ないため

明日中に最新情報追記します。

まとめ

今回の話では、おでんが白ひげ海賊団に

入ってからの話が始まりました。

おでんは白ひげ海賊団に入る為に

執念を見せており

それを見てた白ひげ海賊団は

おでんに対し仲間意識を強く抱きました。

また、船長である白ひげも

おでんを気に入ったのか

おでんを「弟!」と言っていました。

何故、ここは息子ではないのか?

*ここは気になりましたね。

まだ、現段階では隊長になったとの情報は入っていませんが

他の船員達と比べ少し特別扱いのような雰囲気もあった為

後々、何番隊隊長!と任命されるのかもしれないですね。

すでに、ロジャーにまでも情報が入っており

ワノ国の侍という存在で有名になりました。

さらに、白ひげと航海する道中で

いずれ妻となる天月トキが登場しました。

トキトキの実の能力を持っている事も

明かしていたようなので

もしかすると、白ひげ海賊団の1人を

未来へ飛ばしているという可能性もありますね。

また、この記事を参考に次の話の内容を考察したので

気になる方はこちらへ↓

今回は、964話の内容を元に965話のネタバレ 考察をしていきたいと思います! まず、前回の内容を知らない方 おさ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする