ワンピース968話のネタバレ考察!ロジャー海賊団解散?自主した理由は何なのか真相が明らかに!?

今回は、967話の内容を元に968話のネタバレ

考察をしていきたいと思います!

まず、前回の内容を知らない方

おさらいしたい方はこちら↓

958話 959話 960話 961話 962話
963話 964話 965話 966話 967話

ちなみに、この記事はアニメ単行本でのみ見ている方には、ネタバレ要素が入っているので気を付けて読んでください!

*少し個人的な意見も入っているので、ご了承ください!

前回の話から、次の話の展開を

予想してみました!

・ロジャーの最後の航海

・ロジャー海賊団解散

・ワノ国への帰郷

・カイドウ登場

ロジャーの最後の冒険!

前回の話の展開から

今回の話では、ロジャーの旅が終わりを告げると思われます。

4つのロードポーネグリフを手に入れ

最後の島へとたどり着く事に成功しました。

そこには、噂通り莫大な財宝があったようで

ロジャーを始め船員達も

涙を流すまで笑っていました

そこでロジャーは最後の島に

「ラフテル」という名を付けました!

初めは最後の島にラフテルという名があったと思っていましたが

本当は初めその島には名前がなく

ロジャーが「ラフテル」という名を付けたみたいです!

*「笑う」という言葉を英語にすると

laugh(らふ)というのでその意味が入っているのかもしれないですね。

ちなみに、Taleには「物語」という意味が含まれており

直訳すると「笑う物語」となります。

ジョイボーイが刻んでするしていた

その宝とは何だったのか?

ここの真相は、ワンピースの最後に登場してくると思うので

別の記事で紹介していきたいと思います。

1年間という期間を白ひげに出しており

おでんは1年ほどロジャー海賊団で

「歴史の本文」の解読者として最後の島までの航海に同行しました。

そのおかげで、ロジャーは最後の島に辿り着く事ができ

空白の100年Dの一族の謎など

政府側からすると知られたくなかった情報を

全て知る事となりました。

しかし、ロジャーが船医クロッカスから言われていたのは

残り1年という期間!

ロジャーは気にしていないようでしたが

その時は近づいてきていると思います。

そのため、船長としての最後の言葉を残す描写が描かれるかもしれないですね。

もしくは、ローグタウンで処刑されるまでの描写が

再現されてしまうのかもしれないですね。

どちらにせよ前回の話の流れから

急に回想シーンが終わるとは思えないので

ロジャーの最後の生きざままで描かれていくと予想されます。

ロジャー海賊団解散!?

ロジャーの最後の旅が終わり

同時にロジャーには船医であるクロッカスから言われていた

余命が近づいていました!

そのため、ロジャーは船長を降りる事を宣言するのではないでしょうか?

さらに、ロジャーは政府側に自主する事を宣言し

自分たちが最後に見た光景を世界中に知らせるという決意を話します。

そして、副船長であるレイリーに次の船長を命じますが

レイリーはロジャーのいない船など考えられないという感じで断り

他の船員達も同意し、それぞれの道を歩みだすと考えられます。

*他の船員達が現在何をしているのか非常に気になりますよね!

ロジャーの最後を見届けたのか?

もしくは、拒絶し最後に意見が食い違ったのか?

世界の秘密を知った為、海賊とは全く違う世界に興味を持っているのか?

色んな疑問が出てきます。

今回の話でその内容が明らかとなっていくと

ファンとしてはとても嬉しい展開となりますね!

ワノ国へ帰還する?

ロジャーとの最後の冒険も終わり

おでんは愛する妻と子供達のいるワノ国へ

帰ってくるのでは無いでしょうか?

おでんが4年ほどワノ国を留守にしていた間

ワノ国は黒炭家の先祖である

オロチの手によって変えられていました。

オロチは、強力な悪魔の実の能力まで授けられており

将軍という座まで上り詰めてきました。

そこで、おでんが帰ってきますが

初めのうちは対応できず

おでん達の取って住みにくい環境となっているかもしれないですね。

そして、将軍の座を取り戻す為

オロチと対決する展開となるのでしょう。

しかし、そこにはカイドウという強力な助っ人が登場し

おでんの力を圧倒していくのでしょう。

白ひげロジャーという

強い気配がある者と一緒に旅をしてきたおでんは

実力も相当強いためカイドウ相手にも通用するほどの力を持っていると思います。

そのため、おでんが敗北した事には何か理由があると思います。

今回の話では、その部分が詳しく描写として描かれているかもしれないですね!

カイドウ登場!?

ロジャーとの航海が終わり

おでんがワノ国へ帰る事になると

話の流れ的にはワノ国でカイドウオロチ

おでん赤鞘九人男が対立する描写になってくると思われます。

その展開の中で結果的には

おでん達が敗北する事になるのですが

おでんがカイドウと直接対決する描写が描かれるかもしれません。

そして、その中にルフィ達が

カイドウを倒す為にのきっかけとなるカギが潜んでいる事でしょう。

以前自分の記事で考察している内容があるのですが

それはカイドウの敗北回数についてです。

おでんは白ひげのように強い覇気を持ち

ロジャーと同じように何者かの気配を他の人より感じやすい体質を持っています。

回想シーンでしか登場していませんが

おでんは、とても重要な人物という事が明らかとなりました!

もしかすると、おでんはカイドウには勝ったのだが

オロチの策略などにより劣勢となり

カイドウに処刑された可能性もありますね。

カイドウの敗北回数について詳しくはこちら↓

現在、和の国での最強の敵として登場している 四皇「カイドウ」 今までにない強すぎる相手 倒し方や勝ち方など予想もつきません...

まとめ

前回の話の内容からこの968話ではロジャーの最後や

豹変したワノ国の内容がメインになってくるのではないか?

と予想されます!

ロジャーは最後の島に「ラフテル」という名を付け

政府が隠していた世界の秘密を全て知る事に成功しました。

ですが、クロッカスが言っていた余命は止まる事はありません。

おでんが一緒に同行した旅は1年程で

ロジャーの体は確実に弱っていました。

しかし、世界を一周したという事実は

世界中に広がり

ロジャーは世界から海の王「海賊王」と呼ばれる事になりました。

いくら海賊王でも病には負けてしまいます。

そのため、ロジャーは自分で政府側に自主する事を決意しました。

そして、ワンピースファンならだれもが知っている

ローグタウンでの処刑に繋がっていくのです。

もしかすると、今回の話では

今まで明かされていなかった

ロジャーが自主した理由が明らかになる

激熱の展開となっていくのかもしれませんね!

政府側が全体に守りたかった秘密を暴いたため自主したのか?

もしくは、ジョイボーイが残した財宝の中にそれに繋がる何かがあったのか?

ただ、寿命を迎え絶命するのは嫌と判断し

世界中の人々に自分たちの航海と同じように

笑える結末を迎えてほしいと思い

海賊達に目標・夢を与えるような発言をしたのかもしれませんね。

真相は分かりませんが、今回の話で何か秘密が判明していくかもしれませんね!

また、最後にロジャー海賊団が解散する時に

船員達がそれぞれどんな道へ進んでいくのかなど

その描写も描かれていたらファンとしては光栄ですね!

バギーシャンクスレイリーなど

船員達の現在は明らかとなっていくなか

個人的にはスコッパー・ギャバンの行方気になっています!

ギャバンに関して少しでも情報入りしだいまとめていきたいと思っています。

次週の絶対に見逃せない展開だと思うので

最新情報入り次第考察していこうと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする