ワンピース968話確定ネタバレ!おでんワノ国へ帰国!オロチと激突し熱い展開となる!?

ワンピースの968話のネタバレ内容と考察をしていきたいと思います!

まずは、前回の967話のおさらいをしましょう!

*この記事は、2020年1月20日(月曜)発売される

週刊少年ジャンプからの情報です!

前回の話では、ロジャーの物語が中心となる内容でした。

ロジャーは最後の島を目指すために赤いポーネグリフ

「ロード・ポーネグリフ」を探し求める旅に出ました。

まずは、ウォーターセブンに行き

オーロジャクソン号を作った男「トム」に会いました。

そこでは、幼き頃のアイスバーグ

カティフラム(フランキー)がいました。

フランキーは、おでんと会話をしている場面もあり

おでんが

「船長に話してやろうか?」

と誘っている描写がありましたが

フランキーは

海賊に捨てられたばっかだからいいよ!」

と言って断っていました。

ここに関して、フランキーは

元々どの海賊団にいたのか?

何故、捨てられたのか?

という疑問が生じました。

*ここについては別の記事で考察していきたいと思います!

その後は、船員達がビンクスの酒を歌いながら

マンモスがいる島やテキーラウルフを通ったりしていました。

そして、次は魚人島へ向かう事になりました。

向かう途中でネプチューンに出会い魚人島へとたどり着きました。

そこでは、予言者であるシャーリーが魚人島の未来を占っていました。

*後のマダム・シャーリー

しかし、ロジャー達の目的は海の森にある

ポーネグリフだったので特に話は聞いていませんでした。

その後は再び新世界を航海し

雷の振る島や波が飛び交う海を通っていきました。

そんな中、ワノ国の近海でおでんの妻であるトキが倒れてしまい

ワノ国へトキを送る事を決断しました。

おでんもワノ国に残ろうとしましたが

トキがそれを拒みロジャーの最後の航海に

おでんが最後まで着いていく事を願いました。

おでんもトキの思いを受け取り

ワノ国に異変がある事に感づきながらも

再びロジャーの船に乗りました。

ワノ国の次はロードポーネグリフの解読の為に

ゾウの島に辿り着きました。

そこでは、おでんが妙な気配を感じ

ロジャーも何か巨大なものに見られている感じがすると言っていました。

最後のポーネグリフをゾウで見つけたロジャーは

4つ全てそろえる事に成功しました。

そして、遂に4つのロードポーネグリフが指す

最後の島を目指す事になりました。

運がいいのか、悪いのか

バギーは突如高熱を出し最後の島へ航海を断念しました。

シャンクスもバギーの看病をするといい

最後の島へは付いていきませんでした。

ロジャー海賊団が最後の島へ行ったという情報は世界中に周り

ロジャーは、人々から

海の王=海賊王と呼ばれるようになりました!

最後の島についたロジャー達は

空白の100年Dの一族の謎

古代兵器の秘密など世界の全てを知りました。

そして、本当にあった「莫大な宝」を目の前に

ロジャーは笑っていました!

他の船員達も涙が出るほど笑ったと言います。

ジョイボーイが残した宝をみて

800年間誰もたどり着けなかった最後の島に

ロジャーは「ラフテル」という名を付けました!

ここで967話は終わりました。

さらに詳しく知りたい方/今までの話を

おさらいしたい方はこちら↓

958話
約束の港
959話
960話
光月おでん登場
961話
山の神
事件

962話
大名と
家臣

963話
侍になる
964話
おでんの冒険
965話
黒炭家の陰謀
966話
ロジャーと白ひげ
967話
ロジャーの冒険

ちなみに、この記事はアニメ単行本でのみ見ている方には、ネタバレ要素が入っているので気を付けて読んでください!

今回のポイントはこちら

・ロジャーの最後

・おでんの帰国

・豹変したワノ国

この3つについて考察していこうと思います!

ロジャーが船を降りる

ロードポーネグリフでたどり着いた

最後の島に「ラフテル」と言う名を付けたロジャー

ロジャーが船に戻ると

赤太郎(シャンクス)は何やらロジャーに質問し

その後泣いていました。

世界中から海賊王と呼ばれるようになり

さらに、ロジャーが最後の旅で得た情報を

世間では「ひとつなぎの大秘宝」

「ワンピース」と呼びました!

ロジャー達は自分たちはワンピースを見つけるのが早かったと呟いていました。

その後にレイリーが

「ワンピースは誰が見つけるんだろうな」と言うと

ロジャーが

「そりゃおれの息子だな!」

自慢げに言いました。

それに対しレイリーは

「いねェだろう」

呆れたように言っていました。

それを聞いていた船員達は笑い声を上げ酒を飲み明かしていました。

そして、ロジャーは病が末期に近づいているため

ロジャー海賊団の解散を宣言し

船を1番に下りる事を決意しました。

ロジャーは船(オーロジャクソン号)を降りる時に

一番初めの仲間である冥王レイリー

何か言葉をかけていました。

*ここについては何か伏線が張られていそうですね!

その後、クロッカスから大量の薬を受け取り去っていきました。

船員達は全員号泣しながらロジャーを見送りました。

おでんの帰国

おでんはロジャーが船を降りた後

他の船員達によりワノ国へと送ってもらいました。

ワノ国に帰ると妻であるトキ

出迎えに来てくれていました。

そして、家臣である赤鞘九人男も登場しました。

ワノ国へ戻ったおでんはワノ国中の住民から

「お帰り~!」

と言われ、人気者のように扱われていました。

おでんは勝手に島を出た事に対し罪悪感を抱いていた為

不思議がっていましたが

その人気は妻であるトキのおかげでした。

一緒にワノ国を出たイゾウ

そのまま白ひげの船に乗る事になった為

その旨を菊に伝えていました。

*イゾウに関して詳しく知りたい方はこちら↓

今回は、ワンピース/頂上戦争編で登場した 白ひげ海賊団・16番隊隊長のイゾウ について考察していきたいと思います...

おでんが出てからのワノ国の状況を

錦えもんが順を追って説明していました。

オロチの陰謀

ワノ国での出来事を教えて貰ったおでん

そこには黒炭オロチの悪質な陰謀が隠されており

自分のバックにカイドウという強い海賊を味方につけ

町の住民が反乱を起こそうと立ち上がると

裏で手を打ち光月の跡取りである

モモの助の命を狙いました!

そこで身体を張ってモモの助を守ったトキは

大腿部には矢で貫かれた後があり

これを見たおでんは大激怒していました。

トキは

「こんな事で起こったらいけない」

と止めていましたが

おでんの耳には届いていないようでした。

激怒したおでんは、花の都の城に向かい

将軍となっているオロチの元へ向かいました。

白ひげやロジャーの船の乗った程の男

おでんは城の侍達をなぎ倒し

あっという間にオロチの元へ辿り着きました!

おでんが目の前に現れた時

オロチは焦っており

「待て!俺を切ればカイドウが黙っちゃいない!」

「この国に何が起きるか考えろ!」

と必死に訴えかけていました。

しかし、怒っており何も聞こえていないおでんは

刀をオロチに突き立て迫っていきました!

そのまま突き刺してしまうのか?

ここで968話は終わりました。

まとめ

今回はラフテルから戻ってきたロジャーと

ワノ国へ帰ったおでんの話が中心となっていました。

最後の旅までポーネグリフを解読していった事で

空白の100年Dの一族の謎など

色んな事を知ったロジャー達!

さらに、最後の島にある

ジョイボーイが残した莫大な宝

世間ではロジャーが知ったこれらの物をまとめて

ひとつなぎの大秘宝「ワンピース」と呼ぶようになりました。

白ひげが「ワンピースは実在する!」

と言っていたので宝だけと思っていましたが

政府が隠したがっていた情報なども含まれているという事が判明しました。

また、今回の話ではロジャーが船を降りる時の

レイリーに言った最後の言葉など

今後重要となりそうな伏線も見られたので

しっかり考察していこうと思っています!

また、ワノ国へ戻ったおでんも熱い展開となっていました。

ワノ国の将軍になり悪い企みをしているオロチに対し

妻であるトキに矢で貫かれた傷跡がある事実を知り

怒りを抑えきれなくなったおでん

今後この2人の激突が予想されます!

しかし、強さとしては

おでんの方が上だと思られるのでどのような展開となるのか楽しみですね!

また、カイドウが出てくるタイミングや

おでんは何故処刑されてしまったのか?

など、気になる点もあるので

しっかり考察していきたいと思います!

次の話の予想記事のリンクも貼っておきたいと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする