Dの意思は2種類ある?Dの一族は万物の声を聞く事が出来る神の天敵だった!?

Dは万物の声を聞ける!?

Dの意思について1つ共通点がある事が分かりました!

海王類や象主など大型の動物の声を聞きとるという特殊能力が備わっているという事です!これは現段階ではロジャールフィに関して共通していると言えます!

ですが、この万物の声を聞くことが出来るという事に関しては他にも対象となる人物が居ます!それは光月家の人間です!

光月おでんは白ひげの船に乗ったあとロジャーの船にも乗っています!そしてロジャーと共に魚人島に行く際中で海王類の声を聞いています!

またロジャーはポーネグリフに対して「この石は強い声が詰まってて見つけ易い大きな力の話だな?」という事を言っていました。

レイリーはロジャーのことを「あいつはな…万物の声を聞けた…「それだけの事…」と意味深なセリフも言っていました。

この万物の声を聞ける!という点が重要なのではないでしょうか?

ある人物にしか聞けない!それが聞こえるのは現段階ではDの名を持つもの光月家だけです!

これがDの意思に関係するのではないでしょうか?

光月家はポーネグリフを作った人物!

それに声(意思)が詰まっている光月家とDの一族は仲間関係にあった!?

このように考える事も出来ると思います!

コラソンの言った神の天敵と言ったセリフ!

ワンピースの世界の中での神という存在は『天竜人』もしくは『イム様』という可能性が高いと思われます。

その様に考えるとすでにルフィは天竜人を1度殴っていますし、元天竜人のドフラミンゴも倒しています!

それを考えると確かに天竜人にとってルフィは天敵ですよね。

海王類の声を聞く事が出来て操る事が出来るのキャラ『しらほし』(古代兵器:ポセイドン)
象主の声を聞く事ができ命令を出す事が出来たキャラ『モモの助』(光月家)

象主に関してですが、もし象主が何体でも存在するという事が判明してくればモモの助も古代兵器並みの脅威を持っているという事になるでしょう!

そして出てきていない古代兵器(ウラヌス)という事が分かればモモの助が最新話で言っていた『モモの助は死ぬわけにはいかない』という理由に頷けます。

最後に笑っている

現段階でDの名を持つものは3人絶命しています!さらに絶命する寸前にDの名を持つ人物たちは同じような表情を見せています!

それは笑う表情です!

これが本当なのか気になる方もいると思うのでDの名を持つキャラ達の最後をおさらいしたいと思います!

①ゴール・D・ロジャー(海賊王)

処刑台で首を切られる間際に名言を放ち笑顔を見せる!

また余命が短いという事が分かっているにも関わらず笑顔を絶やさなかった。

②ポートガス・D・エース

赤犬(サカズキ)からルフィを庇い内臓を焼かれ弱っていくなかで、死に際にルフィ達に感謝の想いを伝え最後は笑顔で死亡する。

③ハグワール・D・サウロ

ロビンに1人ぼっちということは無い、仲間の大切さを教え苦しい時こそ笑えを言い海軍の青キジによって笑った表情のまま氷結される!

④モンキー・D・ルフィ

ローグタウンにてバギーに捕まりロジャーと同じ処刑台に乗せられ首を切られる寸前で仲間達に『わりぃおれ死んだ』と言い笑った!

雷によって助かっているがこの時にルフィは死を覚悟していたと思られる。

一部始終をみていたスモーカーはロジャーと重なって見えており驚愕していた。

⑤ポートガス・D・ルージュ

エースを20か月という期間エースを体内に留めておき海軍達の眼をくらませた。エースが生まれた時には笑顔で泣きながら力尽きたと思われる。

ルフィは何とか生き延びる事が出来ましたが、他のDの名を持つキャラ達は笑った表情で生涯を終えました!

これは完全に共通点と言えると思います!

ラフテル(laugh tale)『笑い話』という意味を持ち海賊達の目指す最終地点という事になるので、ラフテルとDにも関係性があるのかもしれませんね。

上記でも述べていますが、Dには2種類存在するという考察をしています。

ここで死にかけたという点でルフィと黒ひげを比べてみると

ルフィは処刑台で首を切られる寸前に笑っていた!

黒ひげは激怒した白ひげに殺されそうになった時に命乞いをしていた!

ここだけ比較してみるとルフィと黒ひげの種族というのは全く正反対という事になります。

そして始めて黒ひげとルフィが出逢った時の事を思い出してみても、ミートパイやドリンクの感想などをルフィと黒ひげは全く正反対の意見で捉えていました。

ここも表裏一体の伏線として残っていた可能性があります。

黒ひげの持つDの意思とルフィの持つDの意思という2つの存在が在るのかもしれませんね。

そしてDの一族とは別ですがワノ国で伝説とされている光月おでんも死ぬ間際に笑って生涯を終えました!

ワノ国編が終わった時にDの一族と光月家との関係性も見えてくるかもしれませんね。

またDの一族に関わっており笑顔で生涯を終えた人物はもう1人います。

それはコラソン(ロシナンテ)です!

Dの名をもつローと共に行動し病気を治す為に命がけでオペオペの実を入手してくれた恩人ですね!

コラソンもおでんのようにDの名を持っていませんが、最後にローに笑顔を見せて生涯を終えています。

ここについてもDの名が解明されていく中で回収されていく疑問なのかもしれませんね。

まとめ

今回はワンピースの大きな伏線である『D』について考察してみました!

主人公ルフィの名前にも入っているDという文字!これには色んな謎(伏線)が隠されていました!

まずはDという文字の意味!これは多くの考察者も言っている様に自分もDAWN『夜明け』『始まり』という意味が込められているのだと思います!

時代を作り上げることが出来るという力!

確かにこの説である可能性は高いと言えます。

実際にロジャーは大海賊時代を作り、ティーチ(黒ひげ)は白ひげを倒し自分の時代と名乗り上げる!ルフィは頂上戦争を終え新たな時代の始まりというメッセージを込めて16点鐘!

これらの場面を見ていくとDという文字の入っているキャラは時代を作っているという考察に納得できると思います!

そしてワノ国編に入ってからはルフィはワノ国の『夜明け』を巻き起こそうとしています!

ミンク族のペドロも『数百年間我ら一族と光月家が待ち続けた世界を夜明けへと導く者達だ!』と夜明けというワードを言っていました!

さらに800年ほど前から来たと言っていた天月トキは光月おでんが絶命した後に『月は夜明けを知らぬ君、叶わばその一念は二十年を編む月夜に九つの影を落とし…まばゆき夜明けを知る君と成る』と言葉を残していました!

ワノ国に入ってからよく出てくる『夜明け』というワード!

ワノ国を開国するという事も時代(世界)を変えるという事に繋がるのかもしれませんね!

おでんもロジャーと共に旅に出たとこによって、ライフテルまでの壮絶な旅とロジャーという偉大な男の生き様に感動していました。

さらに光月おでんは航海日誌を書いており現在は息子であるモモの助の手に渡っています。

  • その日誌にワノ国を開国させるまでの経緯は書いてあるのか?
  • モモの助が死ぬわけにはいかない理由とは?
  • ラフテルへの航路は描かれているのか?

色んな気になる情報がある中で、ワノ国編が終わるまでに『D』の謎や万物の声を聞けるという性質の秘密が判明することになるかもしれませんね。

そしてワノ国では伏線が多く入ってますが、ワノ国はかつて世界と繋がっていたという情報もあるので光月家とDの一族との関係性があるという考察も考えられます!

まだまだワノ国編は進行形で続いているので、これからの伏線や謎もしっかり考察していきたいと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事