ワンピース1061話ネタバレ確定速報!ベガパンクは少女だった?ボニーとルフィはエッグヘッドへ!

今回はワンピースの1061話のネタバレ内容と考察をしていきたいと思います!

この記事は、2022年9月26日(火曜)発売される週刊少年ジャンプからの情報です!ネタバレ要素が含まれているので漫画やアニメのみで見ている方は注意してください!
*少し個人的な考察も入っているのでご了承ください!

前回の1060話、これまでの話の内容を

おさらいしたい方は、こちら↓

1000話 1001話 1002話 1003話 1004話
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
1015話 1016話 1017話 1018話 1019話
1020話 1021話 1022話 1023話 1024話
1025話 1026話 1027話 1028話 1029話
1030話 1031話 1032話 1033話 1034話
1035話 1036話 1037話 1038話 1039話
1040話 1041話 1042話 1043話 1044話
1045話 1046話 1047話 1048話 1049話
1050話 1051話 1052話 1053話 1054話
1055話 1056話 1057話 1058話 1059話

前回の話(1060話)

『ルフィの夢』

最新話(1061話)

『未来島エッグヘッド』

考察ポイントはこちら↓

  • 未来島エッグヘッドへ!
  • ヘルメッポの交渉!?
  • Dr.ベガパンク登場!?

今回のポイントは上記の3つです!

特に重要となる部分をまとめています!

未来島エッグヘッドへ!

前回の最後の話で登場したボニー!

ルフィは暴風によって飛ばされたチョッパーと合わせて

ボニー(子供の姿)を救出しました!

すると、ボニーはすぐに

怪物が下に居ると叫びます!

サニー号の下には巨大な鮫の姿が!!

ボニーの声により間一髪回避する事が出来た麦わらの一味!

サニー号を丸のみ出来るほどの巨大な大きさ!

それに加え鉄製の身体を持っていました!

巨大な鮫に気を取られている内に

ルフィは海に落ちてしまいます!

ジンベエはルフィ達の救出に向かい

フランキーに船の自分たちの元へ向かわせるように指示しました!

しかし、回避したと思われた鮫は

海底よりサニー号に向かって魚雷を発射します!

その爆撃により転覆してしまうサニー号!

更にその鮫はジンベエ達にも魚雷を発射します!

ジンベエはルフィ達に息を大きく吸うように指示し

海底へと逃げていきました!

転覆したサニー号を見て

一味を食べようと動き出す鮫!

そんな時、鮫の背後に

同じくらいの大きなロボットが出てきて鮫を殴りつけました!

ヘルメッポの交渉!

付近の島 海軍本部G-14支部

『たしぎ』とパンクハザードで救出した子供たち

更に海軍特殊機密部隊(SWORD)のメンバーが集まっており何かについて話をしています!

泣きながら頭を下げるヘルメッポ

『頼むよお前ら!』

『同士じゃねェか!』

隣には海軍本部中佐(SWORD)のメンバー『ひばり』がおり

同じ内容を頼み込んでいるようです!

ひばり

海賊島へ一緒に行ってつかーさいや王子

ヘルメッポ

『頼む王子!』

ヘルメッポはSWORDの中でも実力者であるような人物へ

一緒にコビーを救うように頼み込んでいるようです!

更にルフィ達の居る島の近くに居るようで

新型パシフィスタ『セラフィム』を連れ出そうとも発言していました!

ヘルメッポの欲するセラフィムは

王下七武海の血統因子ルナーリア族の血統因子を合わせて作ったかのような新型パシフィスタ!

コビーを拉致した相手は黒ひげ(四皇)なので

どうにか戦力として借りたいと思っているのでしょう!

海軍達が近くに居る所がルフィ達の目的地となるので

出逢えば戦闘は免れないでしょう!

しかし、麦わらの一味と関係性の深い人物ばかりなので

ここにきて共闘するという展開もゼロではないと思います!

ベガパンクの登場!?

同じ最悪の世代なのに覚えてもらっていないボニーは

改めてルフィに自己紹介しました!

ジンベエは仲間はどうした?と聞きますが

ボニーは1人でこの島へ来たという事を話します!

そんな話は聞かずに飯屋を探そうと言い出すルフィ!

すると、ボニーは声を上げ説明しました!

『おい無知ヤロー共』

『メシ屋なんかねェぞ!?』

『ここは政府の島だ……!』

『エッグヘッド!』

『500年後の未来と言われる』

『ベガパンクの居る島だ!』

『あたしはそいつに用があんだよ!』

ボニーがこの島の近くに居たという点も

ベガパンクが存在するとなれば納得できます!

*ちなみにボニーに関する記事はこちら↓

今回は、最悪の世代の中でも1番謎・伏線が多き人物 ジュエリー・ボニーについて確信に迫る情報があったので考察していきたいと思います! ...

エッグヘッド付近の海

転覆したサニー号は巨大なロボットによって

会場へと持ち上げられました!

巨大なロボに目を輝かせるフランキーとウソップ!

すると、そのロボットの操縦席から人が出てきました!

???

『ん~~~』

『ダメじゃ……』

『また失敗か……なぜ』

『生物の欲は制御できない……』

フランキー

『誰だか知らねェが……』

『ありがとうよ!助かった!』

???

メカシャークに命じたのは』

『偵察・報告・砲撃まで…』

『食ってしまえば金品が残らない…』

『プログラムミスか…』

謎の人物は女の姿をしていました!

???

『で、誰が助けると言った?』

『海賊共……!』

『わしァ政府に雇われた』

『Dr.ベガパンクじゃ!!!』

最後の描写にて自分のことを

ベガパンクだと名乗る女が現れました!

確かに未来国というワード

ベガパンクとの繋がりが大きく見える点が多いです!

天才科学者と言われる人物の正体は女だったのか!?

しかし、覚えている人は分かると思いますが

以前に王下七武海のクマが言ったセリフの中には

『世界政府の天才科学者』

『Dr.ベガパンク』

『世界最大の頭脳を持つ男』

と言っていました!

なので、少女の言っているセリフは

嘘ではないでしょうか?

もしくは、自身を性転換させたという

自分さえも研究の対象にしてしまう

超変わり者なのか!?

ここについてはこれから

ルフィ達が上陸した後に分かってくることでしょう!

ちなみに、次週は休載となっているようです!

これまでの色んな伏線を考察をしながら楽しみに待ちましょう!

まとめ

今回の話では何と言ってもベガパンクの登場が激熱ですね!

本物かどうかは分かりませんが

ヘルメッポの交渉やボニーが島の近くに居たという点から

本物のDr.ベガパンクである可能性は高いと思います!

もし、登場した女が本物でなくても

近くにベガパンクの本体が居る事は間違いないでしょう!

そして、ベガパンクが存在するとなれば

海軍の警戒態勢はかなり厚い思われます!

世界最大の頭脳を持つと言われており

王下七武海の必要性を感じさせない程の

新型パシフィスタ『セラフィム』の設計!

海軍・世界政府共に

絶対に手放したくないカードでしょう!

2年前のシャボンディ諸島では

ベガパンクのBG(ボディーガード)として

戦桃丸が登場していました!

2年後にもシャボンディ諸島でルフィ達を待ち構えていましたが

ルフィ達はすぐに魚人島へと出航しました!

しかし、その時にルフィは

戦桃丸に対し

『お前とはまたどっかで会いそうな気がする』

と発言していました!

もしかすると、このセリフの

伏線回収がこの島で起きるかもしれませんね!

戦桃丸もこの島に居るとすれば

ルフィ達は多くの海軍戦力と戦うという展開になる可能性があります!

もしくは、SWORDのメンバーと協力し

コビーの奪還という流れになるパターンも考えられます!

ルフィ達の次の冒険地

『未来国エッグヘッド』

名前だけ見るとフランキーが飛ばされていた島

『未来国バルジモア』

似ている雰囲気がありますね!

バルジモアではフランキーはベガパンクの研究データを見ており

ベガパンクの昔の夢を実現させる技術を身に着けていました!

バルジモアも冬国でしたが

ルフィ達は1060話でボニーに遭遇する前に

凍えるような気候に辿り着いていました!

ここも共通する点ですが何か伏線がありそうです!

そして、エッグヘッドですが

1059話の最後の描写で

通話をしている軍艦が無線で

『はい、このままエッグヘッドへ』

『入港します!』

と伝えていました!

すでに次の島に関する伏線が仕込まれていたんですね!

最終章と言われていますが

個人的には最終章で1番長いストーリーを作ってもらって

いつまでも続くような展開にしてほしい所です!

まだ今回は最新情報が少ないままの投稿となっています。

後日には最新情報と画像を追記して更新したいと思っています!

最後のこの話を元に次の話の考察をしてみました!

気になる方はこちら↓

*後日リンク張っておきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事